わらしべ長者を教訓に学ぶ成功法則【錬金術】

今回は、錬金術について。

「わらしべ長者」という物語を教訓に、

成功者になるための秘訣、成功法則をお伝えしていきます。

 

錬金術とは?

”錬金術”と聞いてどう感じますか??

「何それ?怪しくない??」

「鋼の錬金術師の事?w」

 

いえいえ、違います。

錬金術とは、

成功するため、収入を上げるために必要な事です。

そして、誰もが大切にするべき成功の原理原則です。

 

わらしべ長者に学ぶ錬金術

わらしべ長者という昔話はご存知でしょうか。

この昔話から、まさしく錬金術と言える成功の秘訣を学ぶ事ができます。

そこで、まずはわらしべ長者の話をさせて頂きます。

 

わらしべ長者とは

わらしべ長者の主人公は、名も無きまずしい若者。

僕の記事では、わらしべ君と呼ぶ事にします。

 

これまで何をやっても上手くいかなかった、わらしべ君。

なんとかお金持ちになりたいと思っていた彼は、すがる思いでお堂で願掛け。

 

すると何と、観音様が目の前に。

わらしべ君は、観音様にこう聞きます。

「僕はどうしたらお金持ちになれますか??」

 

観音様はこう答えます。

「お前はこのお堂を出ると何かにつまずく」

「それを大切に持って、西の方へ歩いていきなさい」

お告げは、たったこれだけでした。

 

さて、お堂を出たわらしべ君。

観音様の言う通り、何かにつまずきました。

すかさず、つまずいたモノを手にしたわらしべ君。

つまずいたモノは「わら」でした。

 

「わらなんかでお金持ちになれるのか??」

疑問に思った、わらしべ君。

ですが、観音様の言うことをしっかり守る事に決めていました。

 

観音様の言う通り、わらしべ君は、

「目の前のモノ=わら」を大切に西へと進んでいきます。

 

すると、目の前にアブが飛んできました。

とりあえず、捕まえて、わらに結んで道を進みます。

(どうやったらアブを捕まえてわらに結べるのかは僕にはわかりません。笑)

 

また少し歩くと、泣きじゃくる赤ちゃんと、困った顔のお母さんに出くわします。

アブをくくりつけたわらをあげたところ、赤ちゃんがピタッと泣きやんだのです。

「ありがとうございます!」

とお礼にみかんをお母さんがくれました。

 

またまた、西へ進むわらしべ君。

今度は、のどの乾きに苦しむ女性が道端に。

「是非、これを食べてのどを潤してください」

わらしべ君は苦しそうな彼女に、さっきもらったみかんをあげます。

 

彼女は、お礼にとっても綺麗な布をプレゼントしてくれました。

わらから、みかんになり、そして綺麗な布に。

観音様の教えを守っているおかげです。

 

まだまだ歩くわらしべ君。

目の前に現れたのは、倒れ込む馬と、その隣で困り顔の若い男。

「馬で町に行って、布を手に入れるつもりだったんだ」

こう言う、若い男に布をあげたところ、かわりに馬をゆずってくれる事に。

 

倒れ込んでいて元気のなかった馬。

しかし、わらしべ君が介抱してあげた所、たちまち元気になりました。

よく見ると、とっても立派な馬でした。

 

馬を引き連れ、わらしべ君はさらに西へ進みます。

「次はどんな人と出くわすのだろう?」

わらしべ君がそんな事を考えていると、目の前には恰幅の良い男性が。

見るからにお金持ちです。

 

立派な馬を見るや男性は、

「急な旅で立派な馬が必要なんだ!わしの家と馬を交換してくれないか!?」

と言うのです。

驚いたわらしべ君ですが、答えはYES。

 

こうして、わらしべ君は立派な家を手に入れ、お金持ちとなったのです。

わら一本を大切にした事で、お金持ちになった彼は、わらしべ長者と言われるようになりました。

彼はその後の人生でも、わら一本、無駄にする事はなかったそうです。

 

・・・というのが、わらしべ長者のお話です。

いかがでしたでしょうか。

なぜ、わらしべ君がお金持ちになれたのか。

ポイントを考察したいと思います。

 

わらしべ長者に学ぶ錬金術1「お告げを信じた」

わらしべ君は観音様のお告げを信じました。

上手く言っている人の言っている事を信じる。

これが上手く行く秘訣の1つです。

 

「儲かる」という文字は、「信じる者」と書きますからね。

信じる人の方が強いです。

 

わらしべ長者に学ぶ錬金術2「全てYES」

わらしべ君は、出会った人からの提案に対して「全てYES」でした。

そして、自分の持っていたものを惜しげもなく与えました。

その結果として、最終的には、家と交換しようという提案が来たのです。

 

冷静に考えたら、最後の提案は少し怖いですよね。

馬と家を交換!?

そんな美味しい話があるわけない!

家に入ったら誰かに襲われるのではないか!?

見方によってはこのような事も十分にありえます。

 

ですが、わらしべ君は最後までYESでした。

 

わらしべ長者に学ぶ錬金術3「チャンスを大事にした」

神様が「最初につかむものを大事にしろ」

わらしべ君が最初につかんだものは、わらです。

一見するとゴミ。

 

「チャンスの女神は前髪しかない」

という言葉を聞いたことはありますか?

チャンスがやってくるのは一瞬です。

そして、去っていってしまうのも一瞬。

 

チャンスと思われる提案が来たら即決即断していく事が大事です。

 

最後に、チャンスの見分け方についてお伝えしておきます。

チャンスは多くの場合、不安、リスク、恐怖の仮面をかぶってきます。

これまで自分が経験した事がない事、考えた事がないような事がチャンスだったりします。

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。

わらしべ長者に学ぶ成功法則。

是非、今後の人生で意識してみてください。

最後までご覧頂きありがとうございます。

最後までご覧頂きありがとうございます。お礼にプレゼントを無料でお渡ししています。

当ブログの管理人「Magara」って誰?何してる人?

Magaraの詳しいプロフィールはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です