ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは

自由な生活を実現するために必要不可欠なのが「個人で稼ぐ力」。

価値観は人それぞれだと思いますが、

理想のライフスタイルを手に入れるには、

やっぱり個人で独立・起業する事が1番だと思います。

 

そこで今回は、個人が稼いでいく上で最も強力なマーケティング手法についてお伝えしていきます。

 

その名も、ダイレクトレスポンスマーケティング

何かの必殺技の名前みたいですよね。

略してDRM(ディーアールエム)と呼ばれる事が多いです。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングとは

ダイレクトレスポンスマーケティングとは、

反応(レスポンス)をくれた見込み客に絞って販売をかけていく手法の事。

 

目の前の人、10人に「商品に興味がある人はいますかー?」と聞いて、

「はい、ありまーす!」と答えた3人に絞って販売していくイメージです。

 

ちなみに、テレビCMみたいに興味や反応のあるなしに関わらず、

不特定多数の人に商品を販売していく手法をマスマーケティングと言います。

 

目の前に10人の人がいたら、

全員に売り込みをしていくのがマスマーケティングのイメージです。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングのメリット

ダイレクトレスポンスマーケティングは、

人類史上最強のマーケティング手法とも言われています。

使いこなす事が出来れば、

個人で圧倒的な収益を上げる事が出来ます。

 

セールスをする際に押し売りをする必要もなくなります。

むしろ、お客さんから「買いたい!」と言われるようにまでなるんです。

 

そのような状況なので当然、成約率が高いことは言うまでもありません。

 

「まさか!そんな事が出来るのか?」

「いつも自分は商品を売るのに苦労しているぞ。」

と思われているかもしれません。

 

ですが、ダイレクトレスポンスマーケティングの

3つのメリットがそれを可能にするのです。

 

  1. 「レスポンスがあった人=商品に興味がある人」にだけ販売するので効率が良い
  2. マーケティングを柔軟に変えられるため成約率が高くなる
  3. お客さんと双方向のやり取りを通して、信頼関係を気づける

 

これらのメリットによって、

「信頼している人が今まさにほしいものをズバっと提案してくれる」

という状況を作り出せます。

 

あなたの尊敬する先輩、先生、大親友、彼氏彼女・・・

信頼している人から、必要なモノを提案されたら、

喜んで購入しますよね。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM) の流れ

「個人で最強に稼げるくらいだからDRMはとても難しいのだろう」

と思われているかもしれません。

 

ですが、ダイレクトレスポンスマーケティングの流れはとってもシンプル

 

やるべき事は、

  1. 集客
  2. 教育
  3. 販売

たったの3ステップです。

 

1番のポイントは、ダイレクトレスポンスマーケティングでは、

集客と販売の間に”教育”というステップをはさむ

という事。

集めたお客さんにいきなり売り込むことはしないのです。

 

一般的なWebマーケティングの流れ

よくありがちなのは、

1.集客

2.販売

この2ステップだけ行っているパターン。

 

集めたお客さんにいきなり売り込む、

これが一般的なWebマーケティングです。

 

 

ダイレクトレスポンスマーケティング×メルマガ

ダイレクトレスポンスマーケティングと相性が抜群なのが

メルマガです。

 

そこで、メルマガを用いたダイレクトレスポンスマーケティングについて、

集客、教育、販売のステップ毎に解説していきます。

 

集客

メルマガにおける集客=メルマガの読者を集めること、です。

 

メルマガ登録フォームを設置したページを作り、

ブログやSNSからアクセスを流してメルマガの読者登録をしてもらいます。

 

ただ、「とりあえず、メルマガ登録してね〜」

と言っても登録してくれる人は少ないです。

 

メルマガ登録をしてもらいやすくするためには、

登録してくれた人へのプレゼントを用意すると効果的です。

 

なお、今後、メルマガ読者のことをリストと呼ぶ事とします。

 

教育

メルマガに登録してくれた読者を、

メールや動画、PDFなどを使って教育していきます。

 

最近よく用いられているのは、

プロダクトローンチという手法。

これもダイレクトレスポンスマーケティングの一種です。

 

「1日1クリックで確実に月収30万円達成するノウハウ!!」

「だれでも買うだけで自動に100万円手に入る魔法のツール!!」

などを、それがいかに素晴らしいかについて、

動画を使ってリストを教育していきます。

当然、世の中、そこまで上手い話というのは、

なかなか転がっていませんのでご注意くださいね。

 

販売

そして、最後にいよいよ販売。

メールにセールスレターへのURLを設置。

読者(リスト)を販売したい商品のセールスページに誘導します。

 

 

ダイレクトレスポンスマーケティングは、

普通に会社員をしていたらありえないような

金額を叩きだせるマーケティング手法です。

 

使いこなす事が出来れば、

サラリーマンの年収なんて一瞬で稼ぎ出すことが出来ます。

それも、いとも簡単に。

 

自由なライフスタイルを送る上で、

是非、身に付けて欲しいスキルの1つです。

最後までご覧頂きありがとうございます。お礼にプレゼントを無料でお渡ししています。

当ブログの管理人「Magara」って誰?何してる人?

Magaraの詳しいプロフィールはコチラ

2 件のコメント

  • MAgaraさんが書かれている内容は、今自分が学んでいる、起業への道しるべとなるものと内容的にかぶっているので、すごくいい教材になります(失礼な言い方だったら申し訳ありません)。
    DRMも、今自分が学んでいる教材の中で出てくる考え方なので、とても腑に落ちます。
    これを構造化・自動化することによって、時間をとらずに、半自動で稼げる仕組みができるのだ、というところまでは理解できてきました。
    ありがとうございます。

    • むしろ、良い教材と言って頂けて嬉しいです^ ^
      少しでもお役立ち出来たらと思って書いておりますので^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です