会社の飲み会に行きたくない7つの理由とオススメの断り方

今回は「会社の飲み会に行きたくない理由や断り方」についてです。

 

あなたは「会社の飲み会に行きたくない!」このように思われた事はありますか。

・・・僕はあります。笑

 

あなたや僕だけではなく、様々な理由から、会社の飲み会に行きたくないと考えている人は多いようです。

一体、どのような理由で行きたくないと考えているのでしょうか。

その理由についてまとめてみました。

 

また、僕はある時、「会社の飲み会に行きたくない」と感じてから、ひたすらに断り続けていました。

職場内での人間関係をキープしながら断る事に成功したオススメの断り方をお教えします。

最初の頃こそは、若干の罪悪感を抱いたりもしましたが、すぐにそれもなくなりました。

会社の飲み会に行きたくない7つの理由

会社の飲み会に行きたくない理由を整理しておきましょう。

僕が感じた事、友達が話していた事、ツイッターでつぶやかれていた事などを中心にまとめてみました。

 

仕事外で会社の人と会いたくない

仕事の時間はともかく、それ以外の時間でも会社の人と

会いたくないと考えている人が多いようですね。

ツイッターとかでもこの意見は目立ってました。

 

特に、休日開催の飲み会では、

わざわざ休みの時間を割いてまで、

会社で毎日のように顔を合わせている人と

飲み会をしたくないという意見が多いようです。

 

タバコくさい

タバコを吸っていない人の中には、

会社の飲み会はタバコ臭いから行きたくない、

という人もいますね。

 

友達同士であれば、喫煙者に対して、

「こっち向けてタバコの煙吐くなよ〜」とか

「タバコは外で吸ってきて〜」とかと言えますが、

中々、会社の上司や先輩には、同じように伝えづらい。

 

結果的に、「会社の飲み会は、タバコ臭くてキツい」

という事になりやすいようですね。

 

家でやりたい事がある

本を読んだり、映画を見たり、ジムにいったり、勉強したり。

会社の飲み会に参加する事よりも、やりたい事が沢山ある場合も多いようです。

 

1次会で帰るとしても、お酒を飲んでしまうと、

アルコールも入っていますし、時間もそれなりに遅くなってしまうので、

やりたい事が出来なくなってしまいますよね。

 

悪口、愚痴が多い

人の悪口や仕事関連の愚痴が多いと行きたくなくなりますよね。

聴いていて気持ちの良いものではありません。

会社の飲み会が、いない人の悪口ばかりでつまらない時の対処法3選

 

お金がかかる

飲み会となると普通に食事をするよりも、お金がかかってしまいます。

 

毎回、上司、先輩がごちそうしてくれる事もあるかもしれませんが、

そうではない事も多いでしょう。

 

会社の飲み会が圧倒的に楽しければ、

多少、お金をかけてでも参加したいですが、

 

それよりは、自分の趣味や生活費などに

お金を使いたいという人が多いようです。

 

太る

飲み会が増えて、不摂生がたたると太ってしまいますよね。

ビールや日本酒はカロリー高いですし、

沢山の揚げ物がテーブルに並ぶことも少なくありません。

 

お酒が飲めない

これは会社の飲み会に限った事ではないかもしれませんが、

お酒が飲めないと、飲み会は楽しみづらいですよね。

 

ただ、「友達との飲み会はジンジャエールで楽しめても、会社の人との飲み会は無理。」という声もありました。

 

会社の飲み会の上手な断り方 〜シンプル編〜

「今日、飲みに行かない?」

と会社の人から飲み会に誘われた時の

上手な断り方についてお教えします。

 

1.「お誘いありがとうございます!すいません!今日は行けないんです!」

まずは、シンプルに伝えましょう。

 

誘ってもらった事に対する「ありがとう」という感謝の言葉

そして、行けない事に対する「お詫び」の気持ち

しっかりと伝えて相手を立ててあげるのがポイントです。

 

このパターンで相手が納得してくれるのであれば、

それが1番楽です。

 

『なんで、「ありがとう」とか「すいません」とか言わないといけないんだよ』と思われたかもしれません。

が、誘ってくる方としては、嫌がらせをしようと思っているわけではなく、好意で誘ってきてくれている事が多いはずです。

なので、お礼やお詫びの気持ちを伝えて、相手の気持ちをないがしろにしないようにするのが良いですね。

 

また、下手に行かない理由を伝えると、

相手がその理由を覆そうとしてくる場合があります。

 

 

例えば、

Magara:「今日は髪を切る予定があるんです。」

相手:「予約変更すれば大丈夫でしょ!」

のようなケースです。

 

このような話の流れになると、やっかいです。笑

断るのにパワーを使いますし、

最悪の場合、「とりあえず、今、美容室に電話だけしよ」

みたいな流れで押し切られてしまう事もあります。

 

 

そのため、まずは、「行けない」とだけ伝えて

相手の出方を見るのがオススメです。

 

2.「いやぁ〜、どうしても、今日はダメなんです〜」を繰り返す

「行けない」と1度、伝えたのにダメだった場合に、

「行けない」「今日は無理」を主張し続けて断る方法です。

 

相手との関係性や、

あなたのメンタルの強さ次第ですが、

僕は時々、使っていました。

 

「今日だけはどうしても無理なんです、すいません」

 

を貫き通していれば、

相手が根負けして諦める瞬間が来ます。

 

ちなみに、相手がバリバリの体育会系だったり、

プライドが高かったりすると、

反感を買う可能性もあります。笑

 

なるべく、明るく、そして、

申し訳ないオーラを出しながら、

相手に伝えると良いですね。

 

 

先程もお伝えした通り、行けない理由を伝えると、

深掘りされる可能性があります。

 

ですが、「行けない」だけで

断りきれない事もあるでしょう。

 

それでは、ここからはシンプルパターンで断れなかった場合、

理由を深掘りされてしまった時の断り方です。

会社の飲み会の上手な断り方 〜口実(言い訳)編〜

「嘘も方便」という言葉もあるように、

時には嘘をついて、飲み会を断る事があっても良いでしょう。

ただ、どうしても嘘はバレる可能性があります。

 

これからあげる例で、あなたの状況とあわせて

不自然でないものを選ぶようにしてみてください。

1.家族との予定がある

「家族との予定がある」という断り文句です。

 

(いつでも行ける)会社の飲み会より、

家族を優先して怒られたりする事は無いでしょう。

 

もし、家族を優先する事に対して、

怒ったり文句を言ってくるような人がいたら、

その人の方が異常だと考えて大丈夫です。笑

 

尚、「家族との予定って何?」

 

と具体的に質問されたら、

「家族と食事」「実家に帰る」などが無難ですね。

 

2.勉強する事がある

「資格を取るために勉強をしないと行けない。」

で乗り切る事も可能です。

 

特に仕事に関する資格であれば断りやすいですね。

 

3.マジでお金ないんです、、(◯◯のためにお金貯めてて)

これは若者の特権ですね。

お金がないアピールをして逃れる作戦です。

給料日前には特に絶大な効果を発揮します。

 

ただ、

「おごってあげるから来い」

と切り返された事があります。

 

そうなると、一瞬にして、

断る理由として成立しなくなって、

参加必須になるので気をつけてください。

 

 

おごってあげるの次に多いのが、

「給料日まで、お金貸しておいてあげる」

という切り返しです。

 

これについては、お礼を伝えたうえで、

「お金の貸し借りは良くない、絶対にしないようにしている」

と断るのがオススメです。

 

普段からお金に困っていない事がバレている場合は、

「お金がない」が通用しにくいので、

「◯◯(例えば、海外旅行等)のためにお金貯めてて、、」

という風に伝えると良いですね。

 

行きたくない飲み会を断るために、罪悪感を抱いたり、頭を使うなんておかしくないか?

そもそも論なのですが、

「行きたくない飲み会に、なぜ行かなくては行けないのか。」

「なぜ、飲み会を断るだけで罪悪感を抱いているのだろう」

「行きたくない飲み会を断るために、なぜこんなにも気を使わなくてはならないのか。」

このように、思った事はありませんか。

 

僕はそう思っていたのですが、

「・・・社会人だから仕方ないか。他の皆も同じだよな。」

と自分を納得させ、

 

その結果、

「会社の飲み会に参加するにしても、断るにしてもストレスが少し貯まる。」

という状態でした。

 

 

けど、色々と知り合いが増えるにつれて、

世の中には「会社の飲み会に関するストレス」とは

無縁な生活を送っている人がいる事を知りました。

 

 

独立して個人でビジネスをやっていた人達です。

自立して稼ぐ力を身に付けていた彼らは、

「自分の好きな事を好きな時に好きな場所で、好きな人とやる」

そんなストレスフリーな生活を送っていました。

 

どう考えても楽しそうだと思い、僕も同じ生活を目指す事にしました。

 

具体的には、ストレスフリーな彼らが行っていた、

アフィリエイトに取り組む事にしたのです。

 

それからと言うものの、アフィリエイトで成果を出すために、

今回ご紹介したようなノウハウで会社の飲み会を断り、

家になる早で帰ってブログを書きまくっていました。

 

はじめのうちは、知識も人脈もありませんでしたので独学で頑張っていました。

2万円くらいで教材を購入して2ヶ月、一生懸命、頑張ったのですが稼げた金額は150円程度。

時給1円にも満たない状況でした。

 

絶望的な気持ちでしたが、アフィリエイトで稼げている人がいる以上、

自分が悪いという事です。

 

ただ、その時の僕は自分の何が悪いかをわかっていませんでした。

 

独学でやるのはもう無理だ、と感じて、

当時月収20万にも満たなかったお給料からしたら、

結構きつかったですが、高額なコンサルを受ける事にしました。

 

その結果、コンサルを受け始めた初月から報酬は1000円を突破。

 

何でも同じだと思いますが、自分でやった事が目にみえて結果につながると、

楽しくなってくるんですよね。

 

半年後には月収10万円を突破

そして、数カ月後にはその勢いのまま会社員から独立。

月収70万円という僕からしたら驚きの結果を手にしました。

 

よくネットビジネスで独立した人や

仮想通貨で億り人になった人とかが、

 

六本木とかで派手なパーティーをしたりとか、

あからさまにヴィトンの財布やバッグを自慢げにアピールしていますが、

僕はそういう生活をしていませんし、目指してもいません。

 

ただ、「好きな事を好きな時に好きなだけする生活」には近づいています。

 

少なくとも、今は「行きたくないなぁ〜」と心の中で思いながらも、

断れずに会社の飲み会に参加してストレスを溜め込んだり、

「どうやって会社の飲み会を断ろうか」

「誘いを断った事で良くない事があったらどうしよう」

と余計な事を考える事はなくなりました。

 

その変わり、最近は飲むことが嫌いなわけではないので平日の昼間から、

お酒を飲むような日があるのはココだけの秘密です。

・・・褒められた習慣ではないかもしれませんね。笑

会社の飲み会を断る事に頭を悩ます生活から抜け出すために・・・

仕事も遊びも、

好きな事を好きな時に好きな人と好きなだけする。

 

そんな、自由で悠々自適な生活をPC1台で実現させたければ、

僕のメール講座でビジネスについて

学んでみてはいかがでしょうか。

 

Magara公式メール講座の登録は、こちら

最後までご覧頂きありがとうございます。お礼にプレゼントを無料でお渡ししています。

当ブログの管理人「Magara」って誰?何してる人?

Magaraの詳しいプロフィールはコチラ

2 件のコメント

  • 参考になる記事ありがとうございます!

    僕もできるだけ会社の飲み会には参加したくないという感じです。
    理由としては会社の愚痴や他人の噂話が多いからです。

    飲み会ではそういった話がどうしても盛り上がってしまうので仕方がないのかな?
    と感じているのですができればそういった時間を無駄にするようなことはしたくないと思っております!

    正直断ると少なからずストレスを抱えてしまいますし次の日の出社にも影響が出てきます。
    なのでできるだけストレスがかからないようにしていくことが大事だと感じました。

    そのためには、僕もブログでアクセス集めるということを取り組んでいるので早く稼げるようになり自分が本当に納得のできる時間の使い方をしていきたいです!

    今回も勉強になりました!ありがとうございます!目の前のことに取り組んでいきます!

    • >正直断ると少なからずストレス
      ・まずは、2次回は行かないようにする。
      ・何回かに1回は1次回から断る
      とか出来るところからはじめても良いかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です