月収10万円講座5☆稼ぐために最も大切な事&ゲレンデマジックどころじゃない!

こんにちは、Magaraです。

 

前回は、

「初心者にアフィリエイトがオススメな理由」
「アフィリエイト難易度ランキング」

についてお話してきました。

 

さて、前々回のメールでお話したように、
僕は幼い時に「親を騙してお金を貰う」という、
大事件を起こしているのですが、

その時の経験が、今、真面目にビジネスをしている事に
つながっていると感じています。
(もちろん、お金を騙しとって良いというわけではないですよ!笑)

 

また、「稼げるけどなんか違うな」とやめてしまいましたが、
お金を払ってビジネス塾に入り、
転売を教えて貰った事も良い経験でした。


それは僕にとって人生初のビジネスに関する自己投資。
確か3ヶ月で30万円程だったはずです。

当時、手取り20万にも満たない収入で、
まとまったお金を払う事に恐怖がありました。


ただ、その後、転売で稼げるようになったのは、
間違いなく思い切ってお金を払って勉強したからでした。  


自己投資をして何より良かったのは、
やるべき道筋がしっかりと見えた事です。

僕は転売について全くのど素人でしたが塾に入った事で、
どういう手順でどんな作業をすれば良いか、
明確になったので後はひたすら愚直に作業をするだけでした。


お金を払った事で「絶対、稼げるようになるぞ!」
と一層、気合いが入った事もあり作業に没頭。
最初は分からない事、失敗も多かったですが
段々とスキルが身に付くにつれ稼げるようになっていきました。


結局、丁度3ヶ月で自己投資した30万の学費を回収したのですが、
もしも、自己投資をせず独学でやっていたら
何をして良いかわからなくて絶対に稼げなかったはずです。

・・・そもそも、メルカリで稼げるという事さえ
良く知りませんでしたからね。笑


また、ネットで調べながら稼ぐという
選択肢もあったのでしょうが、
恐らく上手くいかなかったでしょう。

ビジネス塾に入ってから気付いた事ですが、
メルカリ無在庫転売に関するネット上の情報は古かったり、
肝心なところは教えてくれていない事が多かったからです。


結局、転売で独立するという、
転売開始当初の目標は果たされず、
目標達成失敗に終わったわけですが、


「自己投資をして愚直に実践をすれば、
スキルが身に付いて結果が出る(稼げる)。」
これに気づけた事は何よりの収穫でした。

 

例えば、昼休みにランチにいった時の隙間時間。

「1000円ランチは頼むの勇気いるよなぁ~」
「財布へのダメージだかいわぁ~」

と同僚が話しているのを横目に、
僕は商品をリサーチして、
その日のランチ代を稼いでいました。


スキルさえあれば、
いつでも稼げると自信がつきました

 

こうして考えてみると、
過去の失敗、挑戦、自己投資は、
何1つ無駄になっていないなと思います。

 


ただ、「挑戦だー!自己投資だー!」
と言って、甘い誘惑に引っかからないようにだけは
注意してくださいね。


アフィリエイトを含め、ネットビジネス業界では、
「簡単に稼げるよー!こっちおいでー!」
という甘い誘惑がそこら中に広がっているからです。


・・・そんな甘い話はないのに。


もう薄々、伝わっているかもしれませんが、
僕のメルマガ講座は、
甘い誘惑的な内容ではありません。

 

実際、これまでに僕のメール講座では、
ビジネスのメリットだけではなく
デメリットについても話をしてきました。

 

そのため、「楽して簡単に今すぐ稼ぎたい」、
という気持ちの人はもうメールを読むのを辞めているでしょうね。

 

そんな中、あなたが、
今回のメールもしっかり読んで下さっているという事は、
ビジネスに対して本気の思いを抱いているはずです。

 

”会社に依存しないで、自由な時間とお金を手に人生を楽しみたい”

 

僕も同じです。

 

そして、僕が今後、一緒に歩んでいきたいのは、
あなたのように本気でビジネスに取り組む意志のある人です。

 

言ってしまえば、あなたと僕はもう
同じ志を持つ仲間のようなものだという事です。笑

 


さて、僕のメルマガ講座は、

地に足をつけて、正しい方向に努力をして、
将来的に月収10万、20万と
不労所得を得られるような仕組み作りをしていこう!

という講座です。

 


ただ、仮にあなたの目標が月収10万円で、
それを達成した時に満足出来たならば、
そこで終了で大丈夫です。

 

月収10万円を20万円、30万円と増やしていき、
自由に好きなことをして生きていくんだ!
という決断をされるのであれば、それを応援します。

 

僕としては目標の大小ではなく、
あなたの好きな生活を送る事が
大切だと思っていますから。

 

そして、そのために僕が出来るビジネス面での
お手伝いは全力でしたいと思います。
何かあれば気軽に相談してくださいね。

 

いずれにせよ、まずはアフィリエイトで
月収10万円は稼げるようになりましょう。


そして、いつの日か、平日から、ふらっと海外行ったり、
温泉行ったり、PC1台持って楽しい人生を一緒に送りましょう。

 

それでは、
前置きが長くなりましたが今日の本題です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

稼ぐために最も大切な事
~プロフェッショナルに学ぶマインドの重要性~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


僕はいわゆる”成功者の話”が結構好きで良く本で読んだり、
テレビでプロフェッショナルとか情熱大陸とかを
見たりするのですが、その中で気が付いた事があります。

 

それは、誰も自身の成功理由として、
テクニックやノウハウについての話をしていないという事です。

 

皆、マインドの話をしています。

 

マインドとは、
物事の考え方や心構えの事です。

 

「あの時、海外に行く事を”決断”できたから~」

「夢や目標があったから頑張れた」

「淡々と努力する事だけが成功の近道だ」

・・・

 

経営者もトップアスリートも、アーティストも皆、
マインドの話ばかりです。

 


成功するために最も大事なのは
マインドだという事です。

 

もう少し身近な例で話を
進めていきましょう。

 

過去に受験を経験した事はありますか?
もしあれば学生時代の事を思い出してみてください。

 

同じ塾で同じ先生から、
同じノウハウ、テクニックを学んでいるにも関わらず、
受験に合格する人、そうでない人がいたはずです。

 

その差は何だったのか。

 

ノウハウ、テクニックを身につけるため、
合格に向けて強い気持ちを持って努力できたか。
これが全てではないでしょうか。

 

これこそ、ノウハウ・テクニックよりも
マインドが大切だと分かる最たる例かもしれません。

 

さて、僕は社会人になって数年、
理想と現実とのギャップに
苦しむようになりました。

 

1つだけ分かっていたのは、
会社に対する文句ばかり言っていたって、
ダメだという事。

 

そんな事をしている暇があったら、
何かを変えて、行動しないといけない!
けど、どうすれば良いか分からない・・・

 

そんな時に、ネットビジネスに出会い、
本当に個人で稼いで自由に生活している人がいると、
知った時に感じたのは、


「楽しそう!!」
「アフィリエイトで独立して人生楽しも!!」


という事でした。

 

そして、アフィリエイトで独立する事を決めた後、
僕は2ヶ月間、情報商材を買って、
独学でアフィリエイトをしていました。

 

・・・が、
これはかなり勿体無い時間でした。


全く稼げなかったからです。


今の僕のマインドであれば、情報商材だけを頼りに一人で
アフィリエイトを学ぶという判断は絶対にしません。

 

分からない事があっても、誰にも聞けず、
時間がもったいないですし、
結果的にお金も損をするとわかっているからです。

 

今となっては「独学は良くない」と学べたので、
良い経験ではありましたが。

 

2ヶ月独学で稼げなかった僕が、
その後、思い切ってアフィリエイトを教わるビジネス塾に
飛び込んでコンサルを受けていなければ、

 

間違いなく、今、僕は平日でも目覚ましを気にしないで起きて、
気が向いたら昼間からマッサージ受けて、
・・・という自由気ままな生活は出来ていなかったでしょう。

 

たまに勘違いされるのですが、
仕事をしていないわけではありませんよ。

 

・時にはスタバで美人なお姉さんを見ながら、
・時にはタイのパタヤビーチのホテルで、
・時には恵比寿のオシャレバーで、
etc


しっかりと仕事しています。

 

仕事と言っても、好きなところで、
好きな事を、好きな時にしているので、
本当に楽しいんですけどね。

 

そして、稼いでいる仲間との遊びはいつも刺激的です。


一軒家を貸し切って囲炉裏でBBQをしたり、
イルカちゃんと泳いだり、
タイのパタヤビーチで夜な夜な遊んだり。笑



・・・ちなみに、どれも平日なのでかなり安いです笑


そして、ビジネスに対する取り組み方や
成果も凄いので一緒に遊んでいる時の何気ない雑談も勉強になります。


会社や同僚へのグチなんて当然ないし、
モチベも上がります。

 


もし、今、あなたが、
自分の思うような結果を得られていないとしても、
それ自体は全く問題ありません。


これから、どうなりたいか。
そして、そのためにどんな行動をしていくか。
これが大切です。


マインドを替えて、行動を継続できれば、
思わぬ結果を得られたりしますからね。


僕がこれを強く実感したのは、
大学4年の冬でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゲレンデマジックどころじゃない!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


大学4年生になったばかりの春。
僕はある決断に迫られていました。
今年もスキーの大会に参加するか否かです。


以前、どこかでお伝えしましたが、
僕は大学生の頃、全国大会優勝を目指すようなサークルで
スキーをやっていました。


そのサークルでは、1~3年生はスキーの大会参加が必須だったものの、
大学4年で大会に参加するかは個人の自由でした。

 

本来、大学4年と言えば最上級生として後輩達から
期待と尊敬の眼差しで見られる格好良い存在。

 

先輩もいないので、自由に羽を伸ばして4年間で
1番楽しいスキーシーズンを送れる学年です。

 

・・・スキーが上手ければ。

 

3年生のスキーシーズンが終わった時、
僕は4年生でスキーをする気はありませんでした。

 

自分で言うのも何ですが、
スキーがメチャクチャ下手だったからです。笑

 

女子よりも下手。
大会の順位は下から数えた方が早い。
初心者からはじめた後輩にも負ける。etc

 

・・・今では笑い話ですが、
何度、惨めな想いをした事か。笑

 

ただ、これは、僕の運動神経が悪かったからではありません。
大学生になるまでスキーをした事が無かったからでもありません。

 

今思えば全部自業自得。
1~3年生までのスキーに対する僕のマインドが、
本当にポンコツだったからです。笑

 

実際、大学1年生の時に僕と同じか、
それ以下の運動神経でスキー未経験という、
僕と同じような境遇の同期がいましたが、

 

彼は、はじめ僕と同じくらい下手だったのに、


「絶対、スキー上手くなるって決めた!」
「今、全然出来てないって事は上にあがるしかないって事だから!」


とか言っていて、「メンタル強っ!」と僕が思ってたら、
あれよあれよという間に上達。


3年生の頃には本当にチームで1、2を争うくらい
上手い選手になってしまっていました。


はじめは僕と同じ初心者だったのに、です。

 

 

一方で僕は口を開けば、

・冬は寒くて嫌いだ
・コーチの教え方が自分に合わない
・自分にはセンスがない、スキーは向いていない
・球技の方が得意
・子供の頃から初めていれば    etc

こんな言い訳ばかり。

 

そして、


お金が無いので、合宿や練習への参加、
スキー道具にかける費用は最低限。
(・・・そのくせ、飲み会やドライブイベント等の遊びには欠かさず出席w)


スキーの本やDVDで勉強したほうが良い?
時間があったら見ておくね!
(・・・結局、いつまでも見ないw)


自分の滑っている姿をビデオに撮って分析した方が良い?
俺は撮らなくていいよ!
(・・・下手くそ過ぎて見たくないからw)

 


それなのに頭の片隅では、

「スキー上手くなりたいなぁー」
「なんで俺は、こんなにスキー下手なんだろぉー」

と考えていました。

 

今、振り返ると笑えてきます。笑
マインドがクソすぎだし、行動もしていないし、遊んでるし、
上手くなるはずなんて1ミリもないのに。笑

 


ただ、こんなポンコツマインドの僕でしたが、
4年生になったばかりの春、
後輩からお願いされたのです。

 


「今年も一緒にスキーをやりたい。やってほしい。」


と。

 

思いもよらない言葉に揺れました。

 

スキーをやるとなると、冬に練習や合宿に沢山いくだけでなく、
オフシーズンからトレーニングする必要があります。

 

「お金も時間もかかるし疲れるし、海外旅行も我慢しないといけないし・・
4年でスキーはやらなくていいかなー。」

 

こうした事を後輩に言いながら僕が内心、
1番恐れていたのは、また下手くそなスキーで
惨めな思いをする事でした。

 

ただ、「スキーなんてもうやりたくない」と口では言いながらも、
「本気でやりきってもないのに、負けたまま終わると一生後悔しそうだ」
という思いが多少あったのも事実。


そんな想いを知ってか、知らずか、


「このまま、スキー諦めて良いんですか!?」
「一緒にやりましょう!!」


と僕に言ってくる後輩。

 

 

結局、後輩に背中を押された事もあって、
4年でもスキーをする事にしました。

 


決断してしまったので、
もうやるしかありません。

 


もう絶対惨めな思いをしたくない。
絶対にスキー上手くなって結果を出そう。
言い訳しないで、全力を尽くそう。

 

心に固く誓いました。

 


「成功するには、成功している人の真似をしろ」

「結果を変えるには、行動を変えるしかない」

と本で読んだ事があったので、
スキーが上手い仲間の行動を真似する事にしました。

 

彼らの行動はシンプルでした。

 

『お金、時間、労力を惜しまず投資!!』
『まさにスキーに全力投球!!』

 

僕もそれに習って、スキー代を稼ぐために、
17時から5時までコールセンターで夜勤のバイトを週4日。

 

オフシーズンの間から、スキーに関する本を読み込み、
家で1人の時間や移動時間には、
トップ選手のDVDやyoutube動画を見てイメージトレーニング。

 

自転車に乗ってるときもスキーのターンをイメージ、
気付いたら右に左にクネクネ運転してしていた事もありました。笑

 

スキーシーズンに入ってからは、
合宿には全て参加。
それに加えて、お金と時間が許す限りの自主練。
道具も新たに揃えたので総額50万くらいだったでしょうか。


下手くそで情けない自分の滑りを見るのが嫌で仕方なかった
ビデオ分析から逃げるのもやめにしました。

 

とにかく、スキーが最優先。
本気で取り組みました。

 


そして、何より捨てたのはちっぽけなプライド。

 


スキーがメチャクチャうまい後輩が1人いたのですが、
長い間、後輩にスポーツを教えてもらう事に、
なんとなく抵抗がありました。

 

それに、うまい人はうまい人同士で
話をしていた(ように感じていた)事もあり、
彼にアドバイスを貰うのを避けていました。

 

ですが、真剣に上手くなる事を考えたなら、
どう考えてもアドバイスを貰うのが正解なのは、
誰が見ても明らかです。

 

僕は4年目のスキーシーズンが始まってからすぐ、
後輩に頭を下げて教えを請いました。

 

仲間とは言え、大会には個人戦もあるので、
敵同士ともいえます。

 

それでも、後輩は親切にスキーを教えてくれました。
こんな事ならもっと早く聴いておけば良かった。
そして、その日から彼は僕の心強いメンターになりました。

 


さて、スキーシーズン突入から大会までは3ヶ月。
限られた時間の中で、スキーの技術を最大限、
高めなくてはいけません。

 

 

・本や動画などで知識をつけて、成功イメージを養って、

・実際に滑ってみて、

・ビデオを上手い仲間に相談しながら見て、

・アドバイスを貰い、次はここを治そう!と決めて

・成功イメージを養って、実際に滑ってみて、ビデオを・・・

 


当時、言葉としては意識していなかったものの、
結果としてPDCAをまわしまくっていたので、
スキーシーズン突入後、1~2ヶ月経った頃からスキーが
周りからもそして自分でも分かるくらいに上達していました。

 

(この頃、少し調子に乗って後輩メンター君の教えから離れたら、
ポンコツスキーヤーに戻りかけたのはここだけの秘密です。笑)

 

いずれにせよ、この頃から、
あんなに嫌いだったはずのスキーが楽しくなっていました。

 

頑張って練習して、褒められたら嬉しくなって楽しくなる。
人って(僕だけ?)単純みたいです。笑

 

 

・・・とは言え、天気が悪く、
吹雪いている日のスキー場での練習は最悪です。
気温は氷点下。
指先の感覚が無くなり、足裏は寒さで痺れます。
鼻の中が凍ることもありました。

 

なんでこんな辛い目にあう事に、
お金、時間、労力をかけているんだ・・・?

 

大学生活、最後の長期休み。
クラスの仲間は、海外旅行に行ったり、
温泉入ったり、こたつでぬくぬくしたりしていました。

 

なんとも羨ましい限りです。
何度、逃げ出して下山したいと思ったことか。。

 


ただ、実は僕には絶対達成すると
決めていた目標がありました。

 

大会の個人戦で結果を出して、
団体戦のメンバーになること。
そして、団体戦で全国優勝することです。

 

この目標があったから、ひたすら頑張れていました。
目標のないレジャースキーだったとしたら、
吹雪いてきた瞬間、
速攻でスキー板なんて脱いで宿で温泉入ってビールです。

 


さて、3ヶ月間、
来る日も来る日もスキーをし続けて迎えた大会。

 

結果、個人戦では過去最高の成績をおさめる事ができました。
サークル内でも上位に食い込む事が出来、晴れて団体戦のメンバーに。
1つ目の目標は無事、達成です。

 


そして、迎えた団体戦当日。

 

僕が行っていた基礎スキーという種目の団体戦は、
6人で三角形のフォーメーションを組んで


 ○ ○ ○
  ○ ○
   ○
   ↓

形を崩さないようにターンをして、
一緒に滑りきるというものでした。

 

スキーなんて、滑り始めたらあっという間。
泣いても笑っても1本勝負。

 

この一瞬のために、3ヶ月間、
毎日のように練習してきました。


泥臭くてつまらない基礎練習も、
何時間も何日もしました。

 

下では、サークルの後輩達、そして同期が
大歓声で応援してくれていました。

 


1~3年生の間は実力不足でメンバーに入れず、
悔しい想いをしてきました。

 

そんな中、必死に練習したかいもあり掴んだメンバー入り。

 

色々な事を思いだしながら、
出走前は全力で脚が震えそうになっていましたが、
滑り始めたら、周りの音も聞こえなくなる程、集中。

 

過去最高の出来でした。

 

滑りきった瞬間、音が戻ってきて、
歓声が聴こえてきました。

 

僕はしばらくゴーグルを外せませんでした。
涙が止まらなかったからです。

 

後輩「あれ?Magaraさん、泣いてません??笑」
僕「いやいや、泣いてないけど?これ、ただの汗だから!」

 

クールキャラで通していた”つもり”なので、
後輩にメチャいじられたのを覚えています。笑

 

先輩「本当、諦めずに全力でスキーして良かったな!」
Magara「はい。。。涙」

 

まさか、大学生になってまで
こんなに号泣するとは思いませんでした。

 


そして、他のチームも全て滑り終えるのを待ち出た結果。

 



全国大会2位。

 

わずかに、目標へは届きませんでしたが、
悔いはありませんでした。

4年目もスキーをして上手くなれなかったらと思うと、
恐かったけど挑戦して良かった。

本気で挑戦、行動しまくった結果、
大きく成長できたと心から感じました。

 


雪の上で練習出来るスキーシーズンは、
1年にたった3ヶ月。

 


いきなり、僕の運動神経が良くなったとは思えません。

 


スキーを本気で上手くなると決めて、
「言い訳野郎から、やってやろう!」に
マインドを変える事ができた。

 


これが、4年目にして、
納得できる結果を手に出来た
最大の理由だったはずです。

 


今、当時と同じ滑りをしてくれと言われても絶対に無理です。
練習をすれば上手くなれる自信はありますが、無理です。

 

マインドの問題です。

 

お金や時間は、当時よりもあります。
基礎体力も大きくは落ちていないつもりです。

 

ただ、何より当時と同じだけの練習をしようという気持ちにもうなれません。
今の僕は「スキーを上手くなろう!!」という思いを持てません。

 


良くも悪くもマインド1つで、
人は変化していきます。

 

自分がどこを向いて走っているのか、
あるいは、どこを向いて走ろうとしているのか、
が重要ですね。

 

マインドを変えて、毎日全力で走っていけば、
たった数ヶ月でも人って変われるものです。


━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━

【本日の課題】


1.マインドセットについての動画講義を受講してください。

URL:https://magara-style.com/mind-42

是非、視聴した感想や学んだ事について返信をください。
内容は何でも大丈夫です。お気軽にどうぞ。


━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━


しつこいようですが、
どんな分野の、どんな目標であれ、
結果を出そうと思った時に、
大切なのはマインドです。

 

いくらテクニックやノウハウがあっても、
マインドが整っていなければ結果はでません。

 

継続力、行動力、素直さ・・・

 

どれも成功するのに大切な事ですが、
これらも全てマインドから来るものです。

 

さて、これまでのメルマガ、そして課題では、
ビジネスで稼ぐためのマインドを養ってもらうため、
アフィリエイトで成果を出してもらうために、
必要な内容をお伝えしてきました。

 

ここまで講座にしっかりとついてきてくれている
あなたには着実に力がついているはずです。

 

次回は、これまでの講座でお伝えしてきた、
アフィリエイトで稼いでいくために大切な事を
復習していきたいと思います。

 

それでは、また明後日の20時頃に連絡しますね。

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

■メールアドレス: info@magara-style.com

■LINE 登録: https://line.me/R/ti/p/%40eva3782o

■LINE ID: @magara

■スカイプID: sho10324(チャットのみ受付)

■ブログ+発行者情報: https://magara-style.com/

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆