仕事のやる気を出すための言葉10選

こんにちは、Magaraです。

 

「どうしても仕事のやる気が出ない」

長い人生、こう思う日もありますよね。

そこで、この記事では仕事のやる気を出すのにピッタリな言葉を選んでみました。

このページの目次

仕事のやる気を出す言葉:失敗してやる気なくした時向け

仕事で失敗。上司にもミスをとがめられて怒られてしまった…。

わざと失敗したわけじゃないのに…。

あぁ、やる気なくすわ。

 

そんな時に、読んで欲しい名言。

失敗と書いて、成長と読む(野村克也)

かつて、プロ野球で三冠王に輝き、野球監督や解説者としても大活躍の野村克也さんの名言。

人は失敗してこそ、成長して前に進んでいけるという言葉。

輝かしい成績を残す以前には、クビになりそうなピンチがあったりと上手くいかないことも沢山経験して乗り越えてきたからこその言葉でしょうね。

チャレンジして失敗を恐れるよりも、何をしないことを恐れろ(本田宗一郎)

本田宗一郎さんと言えば、本田技研工業(ホンダ)の創業者。

現状維持、何もしないことが1番の失敗ですね。

チャレンジして結果が上手くいかなかったとしても経験がつめて成長できますからね。

ミスをしない人間は、何もしない人間だけだ(セオドア・ルーズベルト)

元アメリカ大統領のセオドア・ルーズベルトさんの言葉。

逆説的に捉えると、ミスをしたという事は、あなたがしっかりと行動したという証。

成長しているという事なので自信を持って良いと思いますよ。

仕事のやる気を出す言葉:仕事が辛い時向け

マジで仕事辛い。

仕事量が多すぎるし、難しすぎてやる気なくす。

絶対、無理だろ。こんな仕事こなすの。

 

辛い時ってありますよね。

そんな時に、もうひと踏ん張りするために背中を押してくれる名言。

あきらめたらそこで試合終了だよ(安西先生)

漫画スラムダンクに登場の安西先生の有名すぎる名言。

最後まで、やり抜きましょう。

辛いという字がある。もう少しで幸せになれそうな字である。(星野富弘)

画家、星野富弘さんの名言。

辛いという字にあと一本、書き足すだけで幸せになりますね。

 

あと、もうひと踏ん張り。

辛い今を乗り越えたら、その先には良いことが待ってる。

そう思わせてくれる名言。

壁というのは出来る人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁があるときはチャンスだと思っている。(イチロー)

ピンチはチャンス。

ストイックで様々な壁を乗り越え、メジャーリーグで数々の記録を残しているイチロー選手が言うと一層、重みがありますね。

目の前の壁は、乗り越えられるんだ。

なんとしてでも乗り越えてやろう、という気持ちにさせてくれます。

仕事のやる気を出す言葉:会社や上司に不満がある人向け

会社や上司にグチをこぼしたくなったり、会社や上司のせいでやる気無くしたり。

そんなあなたに送る名言。

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る(井上靖)

小説家、井上靖さんの名言。

これは本当、言葉のとおりだなと思いますね。

結果を出すことにコミットしている人は、「どうやったら結果を出せるか」についてだけ考えているからか、不満を言う事は少ないですね。

上司をお得意様と考えると毎日が変わる(千田琢哉)

あなたに給料をくれるのは会社。

なので、あなたにとっては会社、社長、上司が最も大事にするべきお得意様だよね?っていう考え方の言葉ですね。

仕事のやる気を出す言葉:夢を諦めそうな人向け

仕事を通して夢を実現したい。

夢を叶えるための仕事に挑戦したい。

 

向上心のあるあなたも、夢という目標に向かって頑張っているからこそ、挫折したり自分の無力さにやる気を無くしたりしてしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな時に、胸に刻んで欲しい名言。

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ(高橋歩)

冒険家の高橋歩さんの名言。

グサッと痛いところをついてくる言葉ですね。

 

どうせ自分なんて無理。

できないって決めてしまうのはいつも自分。

今回だけは挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

高ければ高い壁の方が登った時、気持ちいいもんな(桜井和寿)

ボーカルでもある桜井和寿さんが作詞したMr.Childrenの名曲「終わりなき旅」の中のワンフレーズ。

高い壁を超えた時の達成感ほど、気持ちの良いものはないですよね。

曲全体を通して、やる気をもらえるお気に入りの歌です。

できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。(パブロ・ピカソ)

ピカソさんの名言。

気の持ちようで人生どうとでもなるという事。

できるって心から信じて、挑戦し続ければ大概の事はできるって信じています。

言葉の威力って大きいですよね

たった1つの言葉との出会いで人生かわる事もありますよね。

僕は結構、名言とか自己啓発本とか好きで、そういうのにも支えられたからこそ副業に挑戦し続ける事ができて、会社を独立して副業だったものを仕事に出来て、今の自由な生活があると思っています。

この記事で紹介した言葉がきっかけになって、あなたの仕事へのやる気が出たり、そのやる気によって人生が豊かになった、みたいなことがあれば嬉しいです。

アフィリエイト初心者が月収10万円を毎月稼ぐための教科書を無料でプレゼント

ワードプレスの立ち上げ方〜売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた教科書を期間限定で無料でプレゼント。

今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」をまとめた動画もお渡ししています。

※とりあえず無料で受け取る場合はコチラ をクリック↓

【管理人Magaraのプロフィール】

1992年3月生まれ、現在26歳。
代官山蔦屋とかオシャレな空間が好き。
満員電車や行列に並ぶのが嫌い。

早稲田大学商学部を卒業後、IT系ベンチャー企業に法人営業として就職。

 

仕事に励み、楽しい毎日を送っていたが『出会いがない』『お金がない』『海外旅行に行きたいのに行けない』という現実に直面。思い描いていた理想の人生の実現が難しい事に気づく。

現状を打破すべく「まずは副業で稼げ!」というアドバイスに従い、転売を開始。

比較的すぐに稼げたものの肌に合わず撤退。

その後、PC1台で世の中に価値を提供しながら稼ぐアフィリエイトに魅力を感じて没頭。

 

開始から半年で今でも完全放置で毎月10万円以上を稼ぐような資産サイトの構築に成功。

その後、脱サラ。
独立初月には月収70万円を達成。

会社員時代の3倍以上の収入を得て少し感動。

 

自分のペースで誰にも邪魔されずに出来る事、アイディアが数字/成果という目に見える形になる事も好きで、現在もアフィリエイト、webコンサルティング、メディア運営等ネットを用いてビジネス活動中。

 

代官山のカフェでまったり過ごしたり、平日ド真ん中に海外に行ったり。そして何より満員電車に乗る必要が無くなったことで、ストレスフリーな毎日を送っています。

⇒詳しいプロフィールはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です