仕事のモチベーションが上がる言葉7選!オススメを厳選しました。

どうも、Magaraです。

 

「どうしても仕事のモチベーションが上がらない。」

「最近どうも仕事に対してやる気がでない」

 

そんな時にモチベーションの上がる言葉、よりどころにしたい言葉を紹介します。

トップアスリートや経営者など、その道のプロフェッショナルの言葉を中心に、「本当にモチベーションが上がる」なと感じるものを厳選しました。

仕事のモチベーションが上がるオススメの言葉7選!

1.「一年後の成功を想像すると、日々の地味な作業に取り組むことが出来る」【本田圭佑:サッカー選手】

「毎日、地味な仕事ばかりで飽き飽きしてしまう。成果や成長が見えなくて、モチベーションが続かない。」

そんな時に思い返したいサッカー日本代表の本田圭佑選手の言葉。

「一年後の成功を想像すると、日々の地味な作業に取り組むことが出来る」

「成長してるって自分自身で感じることができてるのは素直に嬉しい」

本田圭佑

ビッグマウスと呼ばれがちですが、日々ストイックな練習をされているんですよね。

プロフェッショナル仕事の流儀で本田圭佑選手が放送されていた動画もかなりモチベーションあがるのでオススメです。

 

2.「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ」【小林一三:阪急・東宝グループ創業者】

今の仕事に不満がある時。

もっと、自分にふさわしい仕事があるのではないかと思って、目の前の仕事にやる気が出ない時に教訓としたい言葉。

阪急・東宝グループの創業者である小林一三(こばやし いちぞう)さんの名言です。

下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。

小林一三

 

3.「仕事というものは知ってくると面白くなる」【坪内寿夫:実業家】

新卒で入社したばかりの時、部署異動で仕事内容が変わった時、転職をしたばかりの時・・・

なかなか仕事のペースがつかめなかったり、言われた通りの事をひたすらこなさなくてはいけない時は特に仕事が嫌になってしまいますよね。

そんな時に、胸に刻みたいのがコチラ。

実業家として坪内寿夫さんの名言。

「仕事が嫌だなあと思っている人は“仕事”を知らんのだよ。仕事というものは知ってくると面白くなる。なんでも始めからできる人はいない。努力してできるようになるから楽しくなる。楽しくなると好きになれるんだよ」

坪内寿夫

全力で取り組んで、どうやったら上手く行くか

 

4.「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」【井上靖】

これはかなりグサッと刺さる人もいるのでは無いでしょうか。

僕は会社員2年目の時に、この言葉と出会い身が引き締まる思いになりました。

「あすなろ物語」や「しろばんば」など多数の名作を世に残された芥川賞受賞作家の井上靖さんの言葉です。

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」

井上靖

 

5.「仕事と思うな、人生と思え」【原田隆史:教育者、元カリスマ体育教師】

人生は一度きり。そのなかで、仕事に費やす時間ってかなり長いはず。

この時間をどう捉えて、どう向き合うかで人生の充実度が大きく変わりそうですよね。

原田隆史さんは元カリスマ体育教師。荒れた学校の陸上部を全国大会常連校に再建。

現在では、その時に培ったノウハウを活かして個人や法人の目標達成スキルを高めるためのコンサルティングをされている方です。

シンプルで短い言葉ですが、僕は好きな言葉です。

「仕事と思うな、人生と思え」

原田隆史

目標達成をする方法について記事を書いた事があるのですが、原田さんの書籍を過去に読んで実践した内容もいくつかあります。

>> 目標達成する方法。目標設定のコツから叶え方までを丁寧に【2019年完全版】

6.「『俺はこうやるんだ』と言ってから仕事をすることだ」【香木正雄:日本製粉創業者】

人に宣言することで、やらざるを得ない環境を作る方法ですね。

自分がやるっていった事ができなかったらダサいので、やる気でますね。

日本製粉の創業者、香木正雄さんの言葉。

「オーマイパスタ、おーうまい」のCMで有名なオーマイは日本製粉の商品です。

 

「“有言実行”が大切だ。人間というのは弱いもので、絶えずできないときの言い訳を頭のスミに考えているものだ。それでは仕事ははかどるもんじゃない。『俺はこうやるんだ』と言ってから仕事をすることだ」

香木正雄

 

宣言するだけでも効果ありますし「もし宣言したことができなかったら、ランチおごる」みたいに罰ゲーム的な制約や、「もし宣言した事ができたら、ランチおごってください」みたいなご褒美を設けておくのも個人的にオススメです。

 

7.「私は、本当に好きな物事しか続けられないと確信している。何が好きなのかを探しなさい。あなたの仕事にも、恋人にも。」【スティーブ・ジョブズ:Apple創業者】

Apple創業者のスティーブ・ジョブズさんの名言。

沢山ありすぎて他にも紹介したいものは沢山あるのですが、2つチョイス。

「私は、本当に好きな物事しか続けられないと確信している。何が好きなのかを探しなさい。あなたの仕事にも、恋人にも。」

「未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない。」

また、スティーブ・ジョブズさんと言えば、スタンフォード大学の卒業式で卒業生向けにおこなわれたスピーチが有名で、見る度にモチベーションの上がります。

モチベが上がらない日が続くなら、根本的な原因を改善する必要があるかも。

理想としてはモチベーションに左右されずにいつも頑張れる方が良いと思うのですが、人間ですので、ある程度、左右されてしまうのは仕方がないですよね。

たまにであればモチベーションが下がった時に言葉や音楽、動画などで奮い立たせるのも効果はあるでしょう。

 

ただ、最後に取り上げたスティーブ・ジョブズの名言にもあったように、そもそも、心からやりたい事であれば大きくモチベーションが下がることはないと思いませんか。

僕は今、自分の目指すところに着実に進んでいると日々、感じられているので基本的にはモチベーションが高い事が多いです。

というよりは、モチベーションとか無くても頑張るのが当たり前になりつつあります。

アフィリエイト初心者が月収10万円を毎月稼ぐための教科書を無料でプレゼント

ワードプレスの立ち上げ方〜売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた教科書を期間限定で無料でプレゼント。

今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」をまとめた動画もお渡ししています。

※とりあえず無料で受け取る場合はコチラ をクリック↓

【管理人Magaraのプロフィール】

1992年3月生まれ、現在26歳。
代官山蔦屋とかオシャレな空間が好き。
満員電車や行列に並ぶのが嫌い。

早稲田大学商学部を卒業後、IT系ベンチャー企業に法人営業として就職。

 

仕事に励み、楽しい毎日を送っていたが『出会いがない』『お金がない』『海外旅行に行きたいのに行けない』という現実に直面。思い描いていた理想の人生の実現が難しい事に気づく。

現状を打破すべく「まずは副業で稼げ!」というアドバイスに従い、転売を開始。

比較的すぐに稼げたものの肌に合わず撤退。

その後、PC1台で世の中に価値を提供しながら稼ぐアフィリエイトに魅力を感じて没頭。

 

開始から半年で今でも完全放置で毎月10万円以上を稼ぐような資産サイトの構築に成功。

その後、脱サラ。
独立初月には月収70万円を達成。

会社員時代の3倍以上の収入を得て少し感動。

 

自分のペースで誰にも邪魔されずに出来る事、アイディアが数字/成果という目に見える形になる事も好きで、現在もアフィリエイト、webコンサルティング、メディア運営等ネットを用いてビジネス活動中。

 

代官山のカフェでまったり過ごしたり、平日ド真ん中に海外に行ったり。そして何より満員電車に乗る必要が無くなったことで、ストレスフリーな毎日を送っています。

⇒詳しいプロフィールはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です