フロントエンドバックエンドマーケティングとは。意味や事例を解説!

今回は、フロントエンドバックエンドマーケティングについて。

売上を上げるための重要な考え方です。

意味や具体的な事例などを解説していきます。

 

フロントエンドバックエンドマーケティングとは?

フロントエンドバックエンドマーケティングとは、

商品を「フロントエンド商品」と「バックエンド商品」という、

2つの構成にして販売するマーケティング手法の事です。

 

フロントエンド商品とは

フロントエンド商品とは、

集客を目的とした低価格な商品の事です。

 

✓化粧品のサンプルセット

✓ジムの無料体験レッスン

✓コピー機

などがフロントエンド商品の例として挙げられます。

 

これらの商品の目的は集客。

利益を取ることではありません。

 

その後に販売するバックエンド商品で

利益が回収できるなら赤字でも良いくらいです。

 

もちろん、本来の目的である集客が

上手くいくのであれば利益を出る価格にしてOKです。

 

バックエンド商品とは

一方、バックエンド商品とは、

利益回収を目的とした高価格な商品の事です。

本当に販売したい商品とも言い換えられます。

 

さきほど挙げたフロントエンドのバックエンド商品の例としては、

✓化粧品の定期購入

✓ジムの月額有料プラン加入

✓コピーインク

が考えられます。

 

通常、フロントエンド商品を購入してくれたお客様は、

商品に価値を感じてくれている状態です。

そのため、いきなり高額なバックエンド商品を販売するよりも、

フロントエンド商品を購入してもらってからの方が、

バックエンド商品を販売しやすいです。

※当然、フロントエンド商品に価値がある前提。

 

まとめると、まずはフロントエンド商品で集客。

フロントエンド商品を購入して商品価値を実感してくれたお客様に、

バックエンド商品を販売して利益を回収する。

この一連の流れがフロントエンドバックエンドマーケティングです。

 

フロントエンドバックエンドマーケティングの事例

「マッサージの体験いかがでしょうかー?」

「初回限定無料でーす!」

 

マッサージに限らず、英会話塾や化粧品会社などが

フロントエンド商品として、

レッスンや商品を無料で提供している事があります。

 

これはフリー戦略(フリーマーケティング)とよばれる手法、

いわゆる0円商法というやつです。

 

 

0円なら体験受けてみようかな

気持ちいいな〜!

店員さんの対応も親身で安心感があるな〜!

えぇっ!?今日入会だと月額30%オフ!?

なら今日、加入しよう!!

 

 

これが大まかな流れです。

 

フロントエンドバックエンドマーケティングは、

ネットビジネスに限らず、

世の中のビジネスでは取り入れられている事が、

非常に多いマーケティング手法です。

 

使いこなせると確実に売上が向上します。

ビジネスをする時は是非、積極的に取り入れていきましょう。

アフィリエイト初心者が月収10万円を毎月稼ぐための教科書を無料でプレゼント

ワードプレスの立ち上げ方〜売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた教科書を期間限定で無料でプレゼント。

今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」をまとめた動画もお渡ししています。

※とりあえず無料で受け取る場合はコチラ をクリック↓

【管理人Magaraのプロフィール】

1992年3月生まれ、現在26歳。
代官山蔦屋とかオシャレな空間が好き。
満員電車や行列に並ぶのが嫌い。

早稲田大学商学部を卒業後、IT系ベンチャー企業に法人営業として就職。

 

仕事に励み、楽しい毎日を送っていたが『出会いがない』『お金がない』『海外旅行に行きたいのに行けない』という現実に直面。思い描いていた理想の人生の実現が難しい事に気づく。

現状を打破すべく「まずは副業で稼げ!」というアドバイスに従い、転売を開始。

比較的すぐに稼げたものの肌に合わず撤退。

その後、PC1台で世の中に価値を提供しながら稼ぐアフィリエイトに魅力を感じて没頭。

 

開始から半年で今でも完全放置で毎月10万円以上を稼ぐような資産サイトの構築に成功。

その後、脱サラ。
独立初月には月収70万円を達成。

会社員時代の3倍以上の収入を得て少し感動。

 

自分のペースで誰にも邪魔されずに出来る事、アイディアが数字/成果という目に見える形になる事も好きで、現在もアフィリエイト、webコンサルティング、メディア運営等ネットを用いてビジネス活動中。

 

代官山のカフェでまったり過ごしたり、平日ド真ん中に海外に行ったり。そして何より満員電車に乗る必要が無くなったことで、ストレスフリーな毎日を送っています。

⇒詳しいプロフィールはコチラ

2 件のコメント

  • さかのぼってコメントしていく、というやり方をする人間なので、「後の記事」にコメントを先に書いてしまいましたが、まさにFREE戦略は、バックエンドへ持っていくための、戦略的な方法論といえるのですね。 なので、ゴールから逆算したときに、何をフロントエンドに持っていくのか?という構造を考えて組みたれることが大切なんだろうな、って、理論上は分かりつつあります。

    • いつもありがとうございます。
      お好きなところからコメントして頂ければと思います。
      素晴らしいですね。ゴールからの逆算まで出来れば完璧ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です