職場の先輩が愚痴ばかり言う人だった時の対処法!

あなたの職場の先輩で仕事の愚痴ばかり言う人っていませんか。

大きな声では言えませんが、僕はかつていました。。

 

愚痴を聞くのって楽しいものではありません。

不快な思いをしますし、どのように対応すれば良いか悩みますよね。

特に立場上、先輩だと強く反論しずらいと感じる方も多いと思います。

そこで、この記事では、「愚痴ばかり言っている職場の先輩への対処法」についてお話します。

よくある!職場の先輩がこぼしがちな愚痴

職場の先輩がこぼしがちな愚痴としては、

  • お金がない、給料が低い
  • 時間がない
  • 上司がうざい、変なお客さんがいた
  • 出会いがない

このようなところでしょうか。

 

本当、色々ありますよね。

僕の勤務していた会社は世間一般にはブラックではなく、ホワイトよりだったと思いますが、それでも会社の愚痴を耳にすることはそれなりにありました。

 

※さて、ここからは「愚痴を言うやつなんてクソだ!」と偉そうに、この記事を書きすすめていく僕ですが、当時は今よりさらに未熟者だったので、会社に対して時々は、愚痴ってしまってました。自戒をこめてこの記事を書いていると思って読み進めてみてください。笑

愚痴をこぼされるとやる気が失せる

職場の先輩に限った話ではありませんが、誰かから愚痴を聞かされるとネガティブな気持ちになったり、ストレスが溜まったりします。

仕事のやる気が失せる事もあるでしょう。

少なくとも、あまり楽しい気持ちにはならないのでしょうか?

 

愚痴を言っている本人は自覚していないのかもしれませんが、「愚痴を聞かされる」のって楽しい人生を送るうえでは、かなりのマイナスです。良いことなんて全くありません。

日頃、ポジティブで強気な人が、たまに見せるネガティブ・弱音くらいなら良いですが、年柄年中、愚痴ばかりの人とは僕は付き合いたいなとは思いません。

たとえ、根が良い人であったとしても、です。

職場の先輩が愚痴ばかり言う人、、そんな時の付き合い方は?

では、職場の先輩で愚痴ばかりの人がいたらどのようにすれば良いのでしょうか。

愚痴ばかり言ってくる先輩との付き合い方についてお話します。

まず、相手によって大きく2パターンに分かれます。

 

それは、

  • 今後も関係性を維持したい(良くしたい)相手の場合
  • 今後の関係性が切れても良い(悪くなっても良い)相手の場合

の2パターンです。

 

僕の本音としては、「基本的に愚痴ばかりの人と関係性を維持する必要はない」と思っています。

なので、愚痴ばかり言ってくる相手と「今後も関係性を維持したい」という事は、基本ありません。

ただ、会社に勤めている場合、会社の先輩からの愚痴の場合、どうしても関係性を維持しなくてはいけないという状況も起こり得ると思いますので2パターンとも説明をしておきますね。

愚痴ばかりな職場の先輩が、今後の関係性を維持したい相手の場合の付き合い方

まずは、愚痴を言ってくる職場の先輩が、今後の関係性を維持したい(しなくてはならない)相手だった場合の付き合い方です。

 

対処法は、大きく以下の4つです。

  • ひたすら聴く
  • 話題を変える
  • 解決案を考えるように促す
  • 愚痴を言うことは良くない事であると教育する

それぞれについて説明をしていきます。

 

ひたすら聴く

いわゆる傾聴ですね。

うなずき、相槌をしながら共感してあげましょう。

(心から共感できなくても、聴いてあげている事が伝わるようにしましょう。)

 

人は自分の話を聴いて欲しい生き物。

話を聴いてあげるだけであなたへの好感度は高くなりやすいです。

愚痴を言うことで、愚痴を言っている人はストレスを解消しているケースもありますからね。

 

ちなみに、愚痴をしっかり聴いて上げるにあたって覚えておいて欲しい事があります。

それは、愚痴を話している相手から「愚痴を聴いてくれる人だ!」と思われて、より一層、愚痴に付き合わされる可能性が高いという事です。

 

ただ、愚痴を言ってくる職場の先輩との関係を含め、社内での人間関係を良好にする事が「仕事の成果や昇給、将来やりたい仕事につながる」などのように、あなたにとって大事なのであれば、一時的にストレスを感じるとしても「ひたすら聴く」という対応をしても良いかもしれませんね。

話題を変える

相手が愚痴を言ってきたらすかさず話題を変えるようにします。

「ところで」「そうえば」が便利ですね。

 

愚痴を話したいという相手の欲求は解消されないので、少し信頼残高が下がる事もあります。

職場の先輩が愚痴を話してくる度に、あなたが話題を変える事を繰り返していると、勘の良い相手の場合、「こいつは愚痴を聴くのがイヤなんだな」と察するようになります。

解決案を考えるように促す

相手が愚痴を話してきたら「それって、どうしたら良くなりそうですかねー?」と解決案を考えてもらうような質問をします。

ただ、不満ばかりを沢山話されるのは愚痴ですが、改善案について話し合うのは愚痴ではないですからね。

 

この「解決案を考えるように促す」という対応は、愚痴を話してくるのが男性の時に、よりオススメです。

女性に対してこれをすると、あまり良い印象にならない場合が多いからです。

一般的に男性は「答えを求める」事が多いですが、女性は「ただ話を聴いて欲しいだけ」の事が多いからです。

 

愚痴を言うことは良くない事であると教育する

最後に、職場の先輩に愚痴を言うのをやめてもらうようにする方法です。

これは、愚痴を言っている先輩が、愚痴を話していないタイミングで実践してもらいたい方法です。

もしかすると、ここまで紹介した対応案よりは少し難易度が高いかもしれません。

 

その方法とは何かというと普段の何気ない会話の中で「愚痴を言うと良くない(デメリットがある)」という事を気付かせる(教育する)のです。

ただし、これは伝え方をミスると「なんだお前、偉そうに!」となります。

 

まず、NGパターン。

 

NGパターン

あなた:

先輩!愚痴言うのもうやめた方が良いと思いますよ。

愚痴ったって会社の決まりが変わるわけでも、世の中のルールが変わるわけでもないですから。

それに、周りで聞いてる人もマジで嫌な思いするんで。

このように「愚痴を言うのは良くない!」とダイレクトにいうと、やっぱり先輩としてもムッとしてしまいますよね。

「そんな事、言われなくてもわかってるよ!」て感じになると思います。

※僕は、愚痴を話してくる先輩に対してNGパターンに近い対応をして、ムッとして怒らせた実体験ありです。笑

 

 

では、どうすれば良いのかと言うと「あなた(もしくは周りの人、第三者)が、愚痴を話した事によって損したエピソード」を話すのです。

 

 

 

OKパターン

あなた:

そうえば、昔の話なんですけどね。高校生くらいですかねー。

実は僕、一回、友達がほとんどいなくなってしまった経験あるんですよね。笑

「イジメられているってわけではないけど皆、仲良くしてくれない。遊びにも誘ってくれない。少し避けられている。」

そんな感じです。

 

あとから振り返ったら「そりゃ、友達失うよ」と思うのですが、当時は何が原因か本当に悩みました。

 

その当時、僕、反抗期だったのか、めちゃくちゃネガティブでいつも文句ばっかり言うようになってたんですよね。

「弁当が美味しくない」「授業がつまらない」「部活でも良い結果が出ない」・・・

今、思い返しても1つ1つはホントに些細な事だったんです。

 

でも、不思議な事に愚痴ってばかりいたら、どんどん「弁当が美味しくない」って感じるようになるし、「授業もどんどんつまらない」し「部活でも失敗したシーンばっかり頭よぎって上手くいかない」。。。

本当に愚痴りたくなる事が沢山、目に入ってきて。

やることなす事、面白いくらいにうまくいかなくなっていったんですよね。

 

で、それを友達に散々ぶちまけてた。

そうしたら、気が付いたら友達も周りに少なくなってしまっていた、というのが真相だったんです。

 

「あいつは愚痴ってばかりで面白くない」「グチ野郎といるとテンション下がるし、悪いこと起こるらしい」みたいに陰口言われている、という事を本当に仲良い親友だった1人が、こっそり教えてくれた事で気づけたんですよね。

本当に彼には感謝しましたね。確か、サイゼでミラノ風ドリアおごってあげたはずです笑

 

 

・・・このような感じですね。

本題とはそれますし、信じるか信じないかはアナタ次第ですが、口に出した言葉、もっと言うと頭で考えている事って本当にその通りになっていくんですよね。

それもあって、僕は愚痴ではなくて楽しい事、前向きな事を話すように日頃から心がけています。

愚痴ばかりな職場の先輩が、今後の関係性が切れても良い相手の場合の付き合い方

さて、続いては愚痴ばかり言うような人だと分かった相手が、今後の関係性が切れても良い相手との付き合い方です。

このような時の対応はシンプル。

敢えて具体的に説明する必要はないでしょう。

愚痴をこぼしてきたら「その場を立ち去る」「適当に話を終わらせる」「愚痴を言う人は、好きじゃないと伝える」などなど、愚痴を言われたら、とにかくシンプルに「NO」と意思表示するのがオススメです。

 

ちなみに、繰り返しになりますが、僕は「愚痴をこぼしてばかりの人とは出来るだけ付き合わない方が良い」と考えています。

  • ストレスを感じる
  • やる気が失われる、ネガティブになる
  • 愚痴に相槌を打つ過程で、自分も愚痴を話してしまう事になる恐れがある

などなど、愚痴を言ってばかりの人と付き合うメリットは無いからです。

 

1度きりの人生を、楽しく過ごすためには愚痴ってばかりの人に時間を奪われているヒマはありません

「職場の先輩が愚痴ばかり言う人で辛い」あなたへ

先程もお伝えしましたが、僕は人の愚痴を聴くのがあまり好きではありません。

理由はこれまで散々、お話してきた通りです。

 

そのため、10歳弱、年上の会社の先輩にも「愚痴を言うのやめた方が良いですよ」とかって、今思えばかなり生意気な発言をしまくっていました。笑

(※この時には「愚痴を言う事は良くない事であるという教育をする」という大人な伝え方を、まだ知りませんでした。)

 

もちろん、人に言っている分、自分が愚痴をこぼさないように心がけていたのは言うまでもありません。

 

例えば「会社のお給料ちょっと少ないかも、もう少し欲しいなぁ」と思った時。

愚痴っていても、会社の給与の仕組みってそんな変わらないですよね。

けど、お金はもう少し欲しい。

 

このように、何か悩みとかが不満が出てきたら、「どうしたら良いか」を常に考えるようにしています。

で、社会人1〜2年目くらいで「給与少ないなぁ。もう少しお金欲しいなぁ。どうしたら良いかな」と感じ始めていた僕は、転職より何より、真っ先に副業をする事が頭によぎったんですよね。

(正確には、副業をオススメされる機会がありました。)

 

それで、副業をしているうちに、独立して個人で仕事を思い切り頑張っている経営者の人や、ゆるい感じで悠々自適な生活を送っているのに年収1億円とか稼いでしまっている人と知り合ううちに、単純に「楽しそうだ!!この人たちみたいになりたい!!」って思うようになっていました。

 

どうして、僕が彼らを見て「楽しそう!この人達みたいになりたい!」と感じたかというと、「沢山、稼いでいた」「好きな時に海外旅行をしていた」とかっていうパット見で分かりやすい事も理由ではあるのですが、それが1番では無いんですよね。

 

今振り返ってみると、僕が何よりも良いなと感じたのは経営者の人、ゆるい感じで年収1億稼いでいる人たちが「みんな常に前向き」「誰も愚痴をこぼしたりネガティブオーラを振りまいていなかった」ところなんですよね。

「常に人生もっとよくしようって思っている人、ポジティブで頑張っている人」と一緒にいると、やっぱり楽しいです。

 

今、僕は会社から独立。

副業ではじめたアフィリエイトを軸に個人で稼いで生活をしています。

その結果、日々の生活をするうえで、愚痴をこぼしてくるような人との関係は本当になくなりました。

アフィリエイトとは!?

 

もし、あなたが「職場の先輩が愚痴ばかりで嫌だな」と思っているのであれば、僕と同じようにアフィリエイトに取り組んでみても良いかもしれません。

実は知らない人や怪しくて信じられないと思っている人がまだまだ多いのですが、今の世の中、愚痴ばかりの職場から脱出、独立して仕事をするという選択肢が、アフィリエイトにしっかり取り組む事で現実的に可能だったりします。

 

そのための道筋や、まずはアフィリエイトで月収10万円を稼いでいくためのメール講座を今なら無料で発信しています。

愚痴ばかり言われてストレスがたまる毎日から脱出するためのきっかけになると嬉しいです。

 

Magara公式メール講座の登録は、こちら

最後までご覧頂きありがとうございます。お礼にプレゼントを無料でお渡ししています。

当ブログの管理人「Magara」って誰?何してる人?

Magaraの詳しいプロフィールはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です