仕事の単純作業を楽しむ方法3選!辛い・つまらない・眠いはもう終わり!

どうもMagaraです。

 

仕事の単純作業て本当に辛いしつまらないですよね。

「なんで俺がこんな事しないといけないの?」てなる事もあります。

出来る事なら断ってしまいたいところです。

 

ですが、仕事なのでやらなくてはならない場合、断れない場合も当然あるでしょう。

というかそういうケースがほとんどでしょう。

であれば、どうせやらなくてはいけないなら「辛い」「つまらない」とグチグチ言いながらやるよりも、楽しみながら取り組んだ方が得ですよね。

そこで、僕が実践して効果があった単純作業を楽しむコツについてお話していきます。

 

仕事の単純作業はなぜ辛い&つまらないのか!?すぐ飽きるし、すぐ眠くなる原因は??

僕も会社で「仕事の単純作業が辛いなぁ、つまらないなぁ」と感じていた時期がありました。

ただ、そんな時期があったからこそ単純作業を楽しむコツを知ることが出来たとも言えます。

 

なんで、「仕事の単純作業はこんなにもつまらないんだろう」と考えはじめた事で楽しむコツを見つけたからです。

そこでまずは、僕が単純作業をつまらないなと感じた経験を簡単にお話しておきます。

 

 

大学を卒業、社会人として新卒で入社して4ヶ月くらい経った頃からだったと思います。

新人研修も終わり、いざ実務に入るぞ!、というタイミング。

そんな時に、やつはやってきました。

大量の単純作業が仕事として振られるようになったのです。

 

 

最初はやり方がわからなかったので、説明を受けて、作業をしながらやり方を覚える。

・・・ここまでは、特に何も感じてませんでした。

初めてやる新鮮な作業だったので。

 

 

ですが、それも数日の間だけでした。

作業に慣れてくると「なんだこのつまらない作業はー!辛い・飽きる・眠い!」と、同僚と話すようになっていました。笑

 

 

それにしても、なんでこんなつまらないんだ?

考えてみたところ、単純作業がつまらない主な原因として思い当たったのは、単純作業をしていても「変化がない」「刺激がない」「成長できない」と感じていた事でした。

 

「これが解決出来たら、単純作業も楽しめるようになるかも。」

と思った事がきっかけで、どうしたら楽しめるかを考えたり、調べて色々と試したりしました。

その結果、単純作業を楽しむために効果があったものを紹介していきます。

辛い&つまらない仕事の単純作業を楽しむコツ1:ゲーム化

 

「変化がない」、「刺激がない」の解決に繋がるかなと思い試したところ効果があったのがゲーム化です。

人は競争、ゲームが好きな生き物。

自分自身や同僚とゲーム感覚で勝負するのがオススメです。

 

制限時間を設定する

制限時間(=締め切り)を設定して、その時間内に作業を完了出来るかを自分自身と勝負です。

単純作業はついダラダラして集中できなくなり、飽きてしまいがち。

ですが、制限時間(=締め切り)を決める事で、集中力がかなり上がります。

 

 

どれだけやろうと思っても進まなかった夏休みの宿題が夏休み終了前日に頑張れたり、家ではダラダラしてしまって出来ない勉強もテストの時は集中出来るのと同じですね。

制限時間を決める時のポイントは出来るだけ短くする事。

作業が完了出来るか出来ないか、頑張れば終わるくらいの時間設定がベストです。

 

同僚と作業量を勝負する

同僚と作業量を競いあってみましょう。

目に見える単純作業ほど勝負に向いているものはありません。

沢山の量をこなそうとすると、自然と工夫するようになるので、作業が効率化する事もあります。

 

勝負をする時は「勝者にはメリット、敗者にはデメリットを設定」すると良いです。

・・・それっぽく言ってみましたが、単純に負けた方が買ったほうにランチをおごるみたいな事をするのがオススメって事です。笑

 

辛い&つまらない仕事の単純作業を楽しむコツ2:音楽の力を借りる

会社の環境によると思いますが、音楽を聴きながら作業できる職場の場合は、気分の上がる音楽を聴きながら作業をするのがオススメです。

頭を使う作業の場合は、音楽を聴いていると集中できなくて、作業が捗らないという人もいるかもしれません。

ですが、単純作業の場合、頭を使う事ではないので、音楽を聴きながらテンション上げて作業をした方が楽しく取り組めるはずです。

 

僕の場合は、仕事中に音楽を聴くのが絶対NGという職場ではありませんでしたが、暗黙の雰囲気的には聴かない方が良しとされている空気でした。

なので、早く出社して人があまりいない時間や、残業で夜が遅くなり人が減ってきた頃を見計らって、音楽を聴きながら単純作業をするようにしていました。

仕事や勉強をする時にモチベーションが上がる音楽7選!!

辛い&つまらない仕事の単純作業を楽しむコツ3:意味を考えて先を見据える

ここではもう少し深く考えてみましょう。

単純作業は「成長できないのか」についてです。

 

まず、大前提として、あなたが辛い&つまらないと感じている単純作業にも意味があるから仕事として振られているのです。

その意味を考えた事はありますか?

あなたが単純作業を行った結果、会社にとって、上司にとって、クライアントにとって・・・

どのような効果があるでしょうか?

 

これを考えることが出来ると、(今、偉そうに話している僕は考える事が出来るようになったのはかなり遅かったです。笑)

 

目の前の単純作業だけに目が向いている状態だと、「なんで俺がこんなつまらない事を・・・」と思うような事であっても、考え方が大きく変わり、単純作業を前向きに取り組めるようになる可能性があります。

 

就職活動をしていた時に、あるベンチャー企業の社長に聴いた話です。

それは、飛行場で旗を振っている人の話でした。

空港で飛行場が飛び立つ時に先導している人ですね。

 

彼らの作業内容にだけ目を向けると、単純作業です。

道路工事の旗振りの人と大して違いはありません。

(もしかしたら、旗を振るタイミングとか複雑な問題があるのかもしれませんが。)

 

ですが、空港で旗を振っている人達には誇りがある。

単純作業でつまらないとは捉えていない人がほとんどだというのです。

 

なぜなら、彼らは自分たちが行っている「旗を振る」という単純作業の先を見据えているからだそうです。

 

旗を振る事で、飛行機が無事に空へ飛び立つ事が出来る。

そして、乗客のみんなが安全で快適な空の旅を楽しみ、旅先で素敵な想い出を作る。

その貴重で価値ある経験を、紛れもなく自分たちの旗振りも支えている。

 

このように考えられている事で、一生懸命に目の前の仕事に取り組めているんだ、とその社長は言っていました。

 

 

単純作業がつまらないと感じていた頃に、この飛行場の話をふと思い出したので、僕がやっていた仕事の単純作業にも当てはめて考えてみました。

僕の場合は、上司から営業活動を行うための新規開拓リストの作成を命じられていました。

膨大な量の企業ホームページにアクセスをして、会社の住所や問い合わせフォームの有無などをエクセルシートにまとめていくという作業、THE単純作業です。

その作業自体を切り取ってみた時には、面白みも何もありませんでした。

 

ですが、もう少し俯瞰的に全体を見ると、当時、僕の働いていた会社の売上を上げるためには必要な作業でした。

自分の作成した顧客リストから、新規成約があったとしたら会社の売上は伸びます。

そして、会社の売上が伸びて業績が向上したら、会社の競争力が高まります。

そうすれば、ブランドイメージが高まって、もっと楽に売上が向上するかもしれません。

 

そして、売上が向上していけばいくほど、大きな仕事が舞い込んでくるようになってきて、僕が成長できる環境が整ってきて、僕が成長して、お給料も売上向上や僕自身の成長に伴って上がっていく。

その結果、僕は素敵な奥さんをゲットして、都内に一軒家を構えることが出来て、休日は趣味のサーフィンを楽しめる余裕のある生活が出来るようになる、かもしれない。

 

・・・と、ここまで考えると、確かに何も考えずに目の前のエクセルシートに向きあっているよりは遥かに楽しむ事ができました。

少し長くなりましたが、3つ目のコツは、今、自分がやっている作業にどんな意味があるのかを俯瞰的に考える事です。

 

辛い&つまらない仕事の単純作業から抜け出した結果・・・

さて、単純作業を楽しむコツについてお話してきました。

いかがでしたか。実践できそうなものがあれば、是非、試してみて下さい。

 

辛い、つまらないと思いながら仕事をするよりも、楽しみながら仕事をした方が気分が良くなります。

人生のかなり長い時間を仕事に費やすことになりますからね。

 

ところで、僕は今、可能な限り誰でも出来るような単純作業はしないようにしています。

いくら、つまらない単純作業も楽しみながらやる事が出来るとは言え、もっと楽しい事は世の中にいくらでもあります。

頭を使わないと出来ないような成長できる仕事をバリバリやった方がスキルも身につくし、成長を実感できるので楽しいです。

なので、あなたも単純作業をするのは卒業して、楽しい仕事、成長できる仕事をやる時間を増やした方が良いです。

 

ただ、こんな事を言うと「自分で仕事を選ぶことが出来ない」という声が聴こえて来そうですね。

分かります。僕も同じように思っていましたし、同じような境遇でした。

 

なにせ、僕の職場では僕より5〜10歳くらい上の上司や先輩でさえ、僕と同じ単純作業をやっていましたからね。

僕だけ単純作業から逃れる事が難しいどころか、今後何年も単純作業がついてまわってくる可能性が濃厚でした。

結構、ヤバいなと思いました。

あと何年も単純作業が続くと考えたら、さすがに楽しむコツを実践する程度ではいつか限界くるなと。笑

 

そんな僕がなぜ今、単純作業をしなくなったかというと、会社員をしながら副業としてビジネスをはじめ独立したからです。

今ではなるべく、誰でも出来る単純作業は他の人に任せるようにしています。

社員さんスタッフさんがいるわけではありませんが、クラウドサービスを使えば単純作業を任せる事が出来る人はすぐに見つかりますからね。

 

単純作業をしなくなった分、僕自身は「どうすれば、もっとお客さんに喜んで貰えるか、売上が上がるか、自分自身が成長できるか」などと言った事に時間を使えるようになり、今は毎日がとても楽しいです。

 

もちろん、最初は単純作業もしましたし、上手くいかなければ全部、自分の責任です。

会社員の方が安定してるし、アフィリエイトや副業なんて怪しい、と思う人もいるかもしれません。

それでも僕は一度きりの人生、周りになんて思われようと、自分が楽しそうだと感じる事をやったほうが良いなと思ってアフィリエイトをはじめ、結果、その判断は正解でした。

頭使って、失敗もしながら、色々試した結果、上手くいった時の喜びはやっぱり、単純作業をしている時とは比べ物にならないくらいに楽しいです。

 

もし、あなたも、今の仕事が単純作業でつまらないなと感じる事があれば、新しい一歩を踏み出してみても良いかもしれませんね。

良かったら僕の無料メール講座でビジネスについて学んでみてはいかがでしょうか。

 

Magara公式メール講座の登録は、こちら

アフィリエイト初心者が月収10万円を毎月稼ぐための教科書を無料でプレゼント

ワードプレスの立ち上げ方〜売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた教科書を期間限定で無料でプレゼント。

今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」をまとめた動画もお渡ししています。

※とりあえず無料で受け取る場合はコチラ をクリック↓

【管理人Magaraのプロフィール】

1992年3月生まれ、現在26歳。
代官山蔦屋とかオシャレな空間が好き。
満員電車や行列に並ぶのが嫌い。

早稲田大学商学部を卒業後、IT系ベンチャー企業に法人営業として就職。

 

仕事に励み、楽しい毎日を送っていたが『出会いがない』『お金がない』『海外旅行に行きたいのに行けない』という現実に直面。思い描いていた理想の人生の実現が難しい事に気づく。

現状を打破すべく「まずは副業で稼げ!」というアドバイスに従い、転売を開始。

比較的すぐに稼げたものの肌に合わず撤退。

その後、PC1台で世の中に価値を提供しながら稼ぐアフィリエイトに魅力を感じて没頭。

 

開始から半年で今でも完全放置で毎月10万円以上を稼ぐような資産サイトの構築に成功。

その後、脱サラ。
独立初月には月収70万円を達成。

会社員時代の3倍以上の収入を得て少し感動。

 

自分のペースで誰にも邪魔されずに出来る事、アイディアが数字/成果という目に見える形になる事も好きで、現在もアフィリエイト、webコンサルティング、メディア運営等ネットを用いてビジネス活動中。

 

代官山のカフェでまったり過ごしたり、平日ド真ん中に海外に行ったり。そして何より満員電車に乗る必要が無くなったことで、ストレスフリーな毎日を送っています。

⇒詳しいプロフィールはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です