会社の飲み会がいない人の悪口ばかりでつまらない時の対処法3選!

「会社の飲み会がつまらない」

このように愚痴を漏らす若者が(僕も若者ですが、)増えているようです。

 

僕の場合、「会社の人との飲み会」が一括りで全てつまらなかったわけではなく、楽しい飲み会もありました。

 

ただ、きつかったのはその場にいない人の悪口ばかりの飲み会です。

自分が悪口を言われていなくても、陰口を聞くのはあまり楽しくはないですよね。

今回はそんな、悪口ばかりでつまらない飲み会に直面してしまった時の対処法をお教えします。

まるで悪口大会!会社の飲み会が、その場にいない人の愚痴や悪口ばかりでつまらない・・・

「上司の◯◯は、いつも無理ばかり言いやがってよぉー!」

「ったく、いつになったら、△△は仕事できるようになるんだかなぁ〜」

「それにしても、××の教え方は本当に下手くそだ」

 

社長、上司、同僚、部下、取引先、見込み先etc

・・・会社の飲み会が、その場にいない人の悪口ばかり。

こんな飲み会って本当に楽しくないですよね。

 

「お前もそう思うだろ??」と悪口に同意を求められたりもするのですからやっかいです。

「…別に◯◯さんの事を悪いように思ってません。」と本音を答えると場が白けてしまうのはミエミエだけど、「確かに◯◯さんはウザいですよねー」と本心で思ってもない相槌を打つのも嫌だし。

一体、どうしたら良いのでしょうか。

社会人1年目の僕は迷って試行錯誤していました。

自分の悪口では無くても気分は最悪!つまらない飲み会を乗り切る対処法

自分の悪口では無くても、その場にいない人の悪口を聴いたり、陰口を言っている場にいるのは気持ちが良いものではありません。

そんな、つまらない呑み会を乗り切るための3つの対処法をお教えします。

1.受け止める、そして同調する

ひたすら耐え忍ぶです。

 

「そうですね〜」

「おっしゃるとおりです」

「確かに!!」

 

話を膨らませない程度に、相槌を打っておきましょう。

荒波を立てず、同調しておけば、いつか話しは終わります。

その事だけを信じましょう。

 

飲みの場で悪口を言っている相手に、こちらから気軽に話しかけられない場合、どうしても抵抗できない場合に有効です。

 

ちなみに、僕はあまりオススメしません。

・・・単純に心苦しくて辛いからです。

2.受け止めて、聞き流し、なる早で話題を変える

ひとまず、1回、話を聞いてあげましょう。

 

同意を求められたら、

「確かにそうかもしれませんね。」「なるほどぉ〜」

と適当に相槌をうってあげれば大丈夫です。

 

どんな切り返しをするかというよりは、まず1度、相手の話を受け止めて理解を示してあげる事が重要です。

 

いきなり、否定から入るのは得策ではありません。

悪口を言っている相手は、感情的になっているケースが多いです。

そんな時に、「悪口は良くないですよ〜!」と言っても、自分への悪口が飛んでくる可能性を生み出すだけです。

 

まずは受け止め、相槌を打ちながら、話に区切りがつきそうな一瞬を見逃さないように神経を集中させておきましょう。

 

そして、その時が来たらすかさず魔法のコトバ・・・

 

「そういえば〜」

「ところで〜」

「話は変わりますが〜」

 

などを使って、悪口以外で盛り上がれる話題に切り替えましょう。

3.そんなくだらない飲み会には参加しない

最もオススメなのはこれ。

「悪口ばかりになりそうな飲み会には参加しない」という事です。

 

事前に、飲み会の参加メンバーがわかっていれば、大体どんな飲み会になるか想像がつくはずです。

 

普段から愚痴が多い人、飲み会になると途端に悪口が増える人、ネガティブで悲観的な人・・・

 

こうした人が多い飲み会は、悪口大会になる可能性大です。

 

予め、わかっている場合は、適当に言い訳してでも、飲み会に参加しないようにしましょう。

会社の飲み会に限らず悪口、愚痴ばかりの人と付き合うのはやめた方が良い

会社の飲み会に限らずですが、悪口や愚痴が多い人と一緒に付き合うのは基本的にはやめた方が良いです。

 

ちなみに大前提として、あなたが悪口や愚痴を沢山言ってしまっている自覚があるなら、今すぐやめた方が良いです。

類は友を呼ぶ。周りに悪口を言う人が集まってきてしまうからです。

 

「つるみの法則」というのは、ご存知でしょうか。

周りの5人の年収の平均が自分の収入になる、などと言われたりしますよね。

 

 

もし、あなたが「日頃から悪口を言って、人に嫌われるような人間」を目指すのであれば、悪口や愚痴が多い人と一緒に付き合っていても良いでしょう。

 

ただ、人は環境に影響されてしまいます。

自分の周りに悪口を言う人が多い環境にいると、知らず知らずのうちに、自分自身も悪口の多い人になってしまいます。

 

なので、一緒に過ごす人は真剣に選ばなければなりません。

 

 

ちなみに悪口、愚痴ばかりの人に対して、「悪口や愚痴を言うのはやめた方が良いよ!」と伝えるのは効果が薄いです。

 

なかなか、簡単には変わらないものです。

関係性が悪化してしまう可能性の方が高いでしょう。

 

もし、言うのであれば、「僕、悪口言うのやめようと思うんですよね。」「この前、うっかり彼女に会社の悪口言ってたら、”悪口言う人って本当にださい”って言われちゃったんですよね。」

 

というように、「悪口を言うのは良くない事」「悪口を言うと損をする」

という事を自然と気づかせてあげるくらいにしておきましょう。

それでも、変化がないようでしたら、もう仕方がないです。

 

悪口を言う人からは出来る限り離れた方が無難です。

「そんな事、言ったって人間関係的に無理だよ」

と思われるかもしれません。

 

けど、以外と何とかなったりするものです。

 

今の会社に一生、骨をうずめる覚悟で、そして、あなたが今の会社で昇進する事に全力を注ぐのなら、

ただ、一時の心の安定が欲しいのなら、飲み会に参加し続けてれば良いと思います。

 

僕も入社して以来、飲み会の誘いには全て参加していました。

楽しい飲み会が多かったというのもありましたが、社内で好かれ可愛がって貰った方が仕事がスムーズに周って、昇進も出来るだろうと思っていたからです。

 

ただ、あるときを境に歓送迎会など参加必須のモノを除き、一切、飲み会に参加しない事にしました。

 

一体どう変化したと思いますか?

・・・特に何も変わらなかったのです。

 

はじめの頃こそ、「最近、Magara付き合い悪くなったなぁ〜」と言われたりしましたが、人間関係も仕事への支障も特にありませんでした。

悪口ばかりのつまらない飲み会でストレスをためていた時間は無くなりました。

そして、その空いた時間は、ビジネスを勉強する時間にあてる事が出来るようになったのです。

会社の飲み会で人生の貴重な時間を無駄にしないために・・・

仕事も遊びも、好きな事を好きな時に好きな人と好きなだけする。

 

そんな、自由で悠々自適な生活をPC1台で実現させたければ、僕のメール講座でビジネスについて学んでみてはいかがでしょうか。

 

Magara公式メール講座の登録は、こちら

最後までご覧頂きありがとうございます。お礼にプレゼントを無料でお渡ししています。

当ブログの管理人「Magara」って誰?何してる人?

Magaraの詳しいプロフィールはコチラ

2 件のコメント

  • 今回も参考になる記事ありがとうございます!

    正直僕も会社の飲み会に以前はかなり行っていて愚痴や悪口の多い飲み会に参加しておりました。
    いつも退屈な思いをして困っていました。本当に時間の無駄だったと今では感じております。

    僕もブログを書くという事をはじめてからは会社の飲み会に行かなくなりそれが罪悪感になるのかな?
    と思っていたのですが本当に無駄な時間を過ごさないようになり良かったと感じてます!

    人の愚痴や悪口をいう時間があるなら自分のために今後も時間を使っていきたいと感じました!

    今回も勉強になる記事ありがとうございます!

    • >愚痴や悪口の多い飲み会
      建設的な飲み会だったら仕事面で
      プラスになる可能性ありますし、

      楽しい話が中心の飲み会だったら、
      リフレッシュのためになるので良いと思いますが、

      愚痴や悪口ばかりの人に囲まれると、
      時間もお金も勿体無いですよね。

      共感ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です